路地狗

路地裏を彷徨う狗にも似て、また異なれり。

お絵描き

ブログ代わりにmixiページを作ろうか考えて、設定が面倒で止めたのだけど、その際、ヘッダー画像用に描いた絵。

せっかくなので晒す。
このブログ同様「路地狗」のイメージで描いた。

f:id:ZipBox:20170310155850j:image

暗い夜の路地裏と、そこを静かに密やかに徘徊する痩せた野良犬のイメージ。

こうして立体的な家並みを描いてみると、つくづく下手くそだ。
作画技術が中1で止まっとる。

だが、えぇのんよ。
下手でもえぇねん。
わし、自分の世界が作れりゃえぇ思っちょるんよ。

それに言い訳として言わして貰えば、iPadで描いてるので、ちょっと描きづらいというのはある。
ペンでなく人差し指だし。

指で描くと、指の腹は広いから、描き出しがどの辺かよく分からんのよ。
細々した絵は面倒なんよ。

まあ、あくまで言い訳だけどさ。
ペンを使えば上手く描けるかと言えば、それはまた別の講釈となります。

おしまひ。
広告を非表示にする